オートバイデザインの半世紀 浜松市美術館

2010. . 25
s-P1050167.jpg
続いて浜松市美術館へ。こちらでは、オートバイデザインの半世紀という表題で展示されています。入り口のチャリンコで乗りつけたわけではありませんよ、これも展示物です。

s-P1050137.jpg
CB750FourとCB400Four。

s-P1050124.jpg

s-P1050126.jpg
SRX600。過去にプラモも作ったりして個人的に好きな一台。

s-P1050125.jpg

s-P1050097.jpg

                  s-P1050131.jpg

s-P1050099_20100825202942.jpg

         s-P1050143.jpg

s-P1050152.jpg

s-P1050093.jpg
写真のように大勢のお客さんで溢れていました。一応、学芸員課程を修了しているので美術館や博物館へ行くとちょっとワクワクします。

やはり美術館はキャプションやレイアウト、光の加減など来客者の目線を考慮しているなあ、と感じました。魅せ方、ですね。

2Fにもちゃんと展示してあって、エレベーターで運んだんでしょうが骨折り損ではないですね。まあバイクに限ったことではありませんが、大きな作品・価値あるものなど展示するだけで気を遣って労力ですからね。

そういう背景まで気になってしまいます…

スポンサーサイト

comment

夢の煮汁
イイですね~ 
行ってみたいなぁ……

なんでこっちでやらないのかなぁ、そういうの

田舎だからかなぁ?

田舎だから?

田舎だからか……
2010.08.28 22:41
moony
>煮汁さんへ 
おはようございます。
知らない間にこっそりやってるかもしれませんよw

>田舎だから?
こちらも決して都会とは言えませんが、「バイクのふるさと」にちなんでいろいろやってくれているんでしょうね。
2010.08.30 08:32

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://moony223.blog86.fc2.com/tb.php/327-5598d7f1